ワードプレスプラグイン「WordPress Related Posts」の設定

ワードプレスプラグインのWordPress Related Postsについて
紹介いたします。

このプラグインは、
何をするプラグインかというと、
記事の最後に関連記事を載せるプラグインになります。

WordPress Related Postsを設定する

プラグイン⇒新規追加より「WordPress Related Posts」と
検索してインストール後、有効化してください。

有効化後、
設定にWordPress Related Postsという項目が増えますので、
クリックして移動します。

image

移動後設定を行っていきます。

まず、「Related Posts Title」というのは、
関連記事表示に関するタイトルとなり、
デフォルト設定では「More from my site」と表示されるように
なっていますので、
日本語に書き換えましょう。
たとえば、「こちらの記事も合わせてお読みください」など。

image

そして、その下にある Number of Posts: は
表示される記事数の設定となります。
最大10個の記事まで表示できますので、
お好みによって変えてください。

とりあえずの設定としては以上となります。

広告の下に関連記事を表示させる方法

本文記事下にアドセンスなどの広告を表示させると、
このままの設定だと、広告の上に関連記事が
表示されてしまい、クリック率が下がってしまいますので、
関連記事の上に広告を表示させる必要があります。

image

Advanced settingsの項目を開いて下側にある
こちらのチェックを外してください。

image

チェックを外したら
一番下までスクロールさせて、
Save Changesをクリックして保存します。

image

次に、任意のところに関連記事を設定する必要があるので、
その設定を行なっていきます。

まず、外観⇒テーマ編集 より
「単一記事の投稿(single.php)」を選択します。

image

image

続いて、こちらでは本文記事の下に広告および、
関連記事を設定していきたいと思います。

テンプレートによって場所は異なりますが、今回は記事本文(コンテンツ)の下に
設定したいので、
「content」を見つけて、その下に設定するとうまくいくかと思います。
ちなみに、こちらの画像はインフォプレート5WPのテンプレートになります。

見つけたらその下に、アドセンスならアドセンスコードを貼り付けて、
さらにその下に

<?php wp_related_posts()?>

をコピーしてペーストします。
このタグが任意の場所に設定するタグとなります。

ですので、実際に入れてみるとこのようになります。

image

image

このような感じですね。

その他詳細設定についてはこちらをご覧ください。

詳細はこちら

 

お問い合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください。

コメントを残す




八 − 7 =

CAPTCHA