プラグイン「Akismet」のAPIキー取得と設定方法

スパムコメントを遮断してくれるAkismetは、
ワードプレスをインストールすると初めから
インストールされている状態です。
これを有効にすると、使えるってわけではなく
設定する必要があり、少々手間がかかるため
こちらでは設定方法を詳細に紹介いたします。

有効にした後の設定方法は?

有効にした後、
Akismet APIキーを入力する必要があります

というコメントが上部に表示されますので、

「Akismet APIキーを入力」という部分をクリックしてください。

image

次に、APIキー入力画面へと進むのですが、
初めて使用するときはAPIキーを持っていないので、
APIキーをお持ちでない場合は、に続く
Akismet.com をクリックし、移動します。

image

ここから全部英語なんですが、
指示通りに行うと、APIキーが取得できますので、頑張ってください。

まず、移動後の「GET AN AKISMET API KEY」をクリックしてください。

image

次に、ご使用のメールアドレスとユーザーネームと
パスワードを入力します。
ユーザーネームとパスワードは何でも構いません。

image

入力後、「Sign up」をクリックしてください。

すると、クリックするいくつかの項目が出てきますので、
ここは、「BASIC」の青いボタンをクリックします。

image

次に、画面右につまみが出てきますので、ここを「0」に合わせます。

image

すると、画面が変わりますので、
名前を入力してCONTINUEをクリックします。

image

すると、APIキーが表示された画面が出てきますので、
APIキーをコピーしてメモ帳などに保存するか、
メールでもAPIキーが送られてきますので、
大切に保管しておいてください。

APIキーをコピーペーストする

次に取得したAPIキーを書き赤枠部分にコピペして、
設定を更新をクリックします。

image

なお、一ヶ月以上前の投稿につけられたスパムを自動削除する
コメントの投稿者の脇に承認したコメントの数を表示する。
というところのチェックはお好みで。

空欄でも構いません。

取得したAPIキーは使いまわしできる

ワードプレスごとにAkismet APIキーを取得しないと
いけないのか?というとそうではなく
使いまわしができます。

ですので、一度取得したAPIキーは大切に保管しておいて、
新しくワードプレスを立ち上げたときに、
取得したAPIキーを入力することで
APIキー取得の作業を省くことができます。

以上、AkismetのAPIキー取得から設定方法でした。

 

お問い合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください。

コメントを残す




− 四 = 4

CAPTCHA