レンタルサーバーはどのサーバーがおすすめ?

レンタルサーバーはたくさんの会社があり、
値段の安さや容量の大きさ、実に様々です。
レンタルサーバーがいっぱいあると
どこにしようか迷っちゃいますよね?

こちらでは、あなたに合ったレンタルサーバーは
どういったものなのか?について紹介します。

おすすめのレンタルサーバーは?

お勧めといっても、何を基準にするか?で
おすすめが変わってきます。

たとえば、月額ができるだけ安いものがいいのか?
今後のアクセス数のことを考えて容量が大きいものを借りるのか?
また、ワードプレスをたくさん設置したいということになれば、
おすすめのレンタルサーバーは変わってきます。

月額が安いレンタルサーバーは?

とりあえず始めたばかりだし、安ければ良いという方は、
レンタルサーバーによっては月額2~300円程度のものが
ありますので、そういったものを選ぶと良いかと思います。

ミニバード



ミニバードは月額250円(税抜き)から利用することができ、
容量も50Gbあります。
1日の転送量5Gb、月に150Gb(1日に約3~4000PV目安)
ドメイン設置数は最大50個で
ワードプレスも5個まで設置可能となっています。
安いうえに機能性が非常に良いのでお勧めのレンタルサーバーとなります。

ただし、上位サーバーであるファイアバードはあるものの、
上位プランというものが存在しないため、
アクセス数が多くなり対応しきれなくなったときの、
サーバーのお引越しは手間がかかるかもしれません。

ミニバードを見てみる

ロリポップ



ロリポップは、コロリポプラン、ロリポプラン、チカッパプラン
というプランがあり、ワードプレスが設置できるのは、
ロリポプラン、チカッパプランとなります。
ここではコロリポプランは割愛させていただきます。

では、ロリポプランで説明すると
料金は月250円(税抜き)
容量は50Gb 1日の転送量、月の転送量はミニバードと同じになります。
違うところといえば、ワードプレスが1つしか設置できないというところと、
1日の転送量に制限をかけるというところです。
なので、1日の転送量である5Gbを超えると制限がかけられちゃいます。

これだけだと、ミニバードが圧倒的によさそうに感じますが、
ロリポップの場合は、サーバーでの区切りではなく
プランでの区切りですのでアクセスが増えた場合に
サーバーのお引越しをする必要がありません。
今後アクセスが伸びる(1日に約3~4000PV以上)
予定があるのならロリポップの方が良いかもしれません。

ロリポップを見てみる

容量や転送量で見る場合のおすすめサーバー

値段を見るというのではなく
今後のことを考えて、アクセスが増えた時にも
対応できるサーバーを紹介いたします。

エックスサーバー



エックスサーバーは、月額1000円(税抜き)となりますが、
ドメイン設置は無制限、ワードプレス設置数は50個
容量は200Gb 一日の転送量70Gb(約3~4万PV程度目安)で、
処理速度が速いという好条件のサーバーとなります。

アクセス数を見込んで、いくつもワードプレスを運営したい人は
このサーバーの他にはないかと思います。

エックスサーバーを見てみる

さくらレンタルサーバー




さくらサーバーは、月額500円(税別)のスタンダードプランの場合でも
1日の転送量が80Gbもあるため、アクセスが急に増えたとしても
対応できるサーバーになっています。
容量は100Gb ドメイン設置数は20個 ワードプレス設置数も20個
となっていますので、よほど大量にサイトを作らない限りは
足りないなんてことはないでしょう。
ここだけ見ると、値段も安く、ワードプレス設置数も多く
1日の転送量は紹介した中では一番多いため利用はしやすいのですが、
エックスサーバーと比べると、速度が若干劣る面があります。

値段と比較して決められると良いかとは思います。

さくらレンタルサーバーを見てみる

WPXクラウド

このレンタルサーバーはちょっと特殊で
ワードプレス専用のレンタルサーバーになります。
しかも、ワードプレス設置は1つのみというもの。
月額500円から用意されており、その場合
容量10Gb 月の目安30万PV程度となっており、
速度は速いかと思います。
また、アクセスが多くなって来れば、引っ越しなどはせずに
プラン変更で済ませられるので、
たとえば、資産構築型のブログ1本で頑張っていく
という場合は、おすすめとなります。
ちょっと特徴のあるサーバーですので、
このサーバーが良いかどうかは目的しだいで
変わってくるかと思います。

WPXクラウドを見てみる

結局どのサーバーが無難なのか?

値段を見るのか?容量などのパフォーマンスを見るのか?
によって変わってきますが、総合的に見て
エックスサーバーが容量も大きく速度が速く
ワードプレス設置数も豊富にあり、ドメイン設置は無制限と
コストパフォーマンスを見ても、軍配があがるかと思います。

ワードプレスを使わず、一日に1000pv程度のサイトを
たくさん作るというのであれば、ミニバードなどで
問題なく対応できますが、アクセスが伸びるような
特にワードプレスを利用するとなれば、エックスサーバーが
良いでしょう。

他にも無数にレンタルサーバー会社はありますが、
この記事は初心者の方を対象に書いているため、
月額が高いものは除外させていただいています。
また、安いものでも使いやすいレンタルサーバーを
厳選しておりますので、無駄に紹介はしていません。
参考になると幸いです。

お問い合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください。

コメントを残す




× 二 = 8

CAPTCHA