ワードプレスのスパムコメント対策に「Captcha」が便利!その使い方は?

ワードプレスのスパムコメント対策をしておかないと、
どんどんスパムコメントが送られてきて、
気づいた時には、メールが1000件超えてたり、、、

こうなってくると、今度は削除が大変。
という経験を何度かしたことがあります。

ワードプレスのスパムコメント対策で
有名なのは、Akismetというプラグインが有名で
みなさん使ってるかと思いますが、
これって、最初の段階でどうやって設定するんだ??
キーってなんだ??と、時間がかかったりします。

そんなときに役立つのが、
Captchaというプラグイン。

このプラグインがどんなのかというと、
image

これ!!
計算をしないとコメントが送信できないって機能です。
しかも、見て分かるように、単なる数字じゃなくって、漢数字が
入ってるので、海外からのコメントは一切シャットダウンすることが
できちゃうんですね。

あと、計算できない人にはコメントできないっていう
難点??もありますが、まあ計算できない人もいないでしょうw

プラグインの入れ方は?

まず、「プラグイン」というところをクリックします。
image

画面が変わるので、上部にある「新規追加」をクリックして、
検索窓より「captcha」と入力し検索します。
image

すると、一番上に出てくると思いますので、
インストールして「有効化」してください。

captchaの使い方は?

有効化後、項目欄に、「BWS Plugin」というのが、
現れますので、そこにカーソルを持っていき、
「Captcha」をクリックします。

image

設定画面に移動しますので、
ここでまずコメントフォームにチェックが入ってるかチェックしてください。

image

チェックが入ることによって、Captchaの機能が反映されます。
この場合ですと、コメントフォームのみに計算式が反映されます。

他にもログインフォームにチェックを入れると、
ログインフォーム画面で、IDとパスワード以外に
計算をしないとログインできなくしたり、
登録フォームやパスワードリセットフォームなどにも
この設定を反映させることができます。

ちなみに、僕はスパムコメントにうんざりしてたので、
コメントフォームにのみチェックを入れています。

他にも計算方法の詳細についても変更することが可能です。
たとえば、足し算を消したり掛け算を消したり、
数字も漢字をなくしたりといろいろな設定が行えます。
image

特にこだわりがなければ、ここは最初からすべてチェックが
入ってるので、いじる必要はありません。

設定が完了したら、「変更を保存」をクリックすると、
反映されます。

これで無差別に送られてくるスパムメールは
もう届かなくなります。

念のため、Akismetと一緒に登録しておくと
2重でブロックがかかるため、
安心かと思います。

お問い合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください。

コメントを残す




4 × = 八

CAPTCHA