ASPによって報酬単価が異なる!?

ASPは、A8.netやアフィリエイトB、
MOBA8、JaNet、アクセストレード、など
さまざまなASPがありますが、
ASPによって取り扱ってる案件が
異なれば、同じ案件でも
報酬単価が異なる場合があります。

自己アフィリエイトをするうえで、
ASPによって報酬単価が異なれば、
1つのASPだけを使っていては、比較できないので
損をする可能性がでてきます。

では、実際にどのように報酬単価が
異なるのか?見ていきましょう。

ASPによっての報酬単価の違い

たとえば、ウォーターサーバーで有名な
クリクラを見てみると
A8.netとアフィリエイトBは、2000円の報酬なのに対し
アクセストレードは、1905円の報酬という違いがあったり、

image
※期間によって報酬単価は変わったりします

ヤマダLABIカードを見てみると、
A8.netはこの時ちょうどキャンペーン中で、
通常1905円が8286円になってます。
アフィリエイトBは、3230円。
アクセストレードは、4385円となっています。

image

この記事を書いてるときは、A8がキャンペーン中だったため、
一番お得でしたが、
通常だとアクセストレードが一番報酬単価が高いことになります。

というように、ASPによって報酬単価が異なりますし、
今回のようにキャンペーン中で、報酬がぐ~んと高く
なっている可能性だってあります。

ですので、ASPは複数登録しておいた方が良いんです。

おすすめのASPはこちら

なんで報酬単価が違うのか??

これは、とあるASPのスタッフさんに聞いたのですが、
各ASPの報酬単価の違いは、交渉がうまくいった場合
企業とASPの間に仲介業者が入っているそうで、
その仲介業者の違いによって報酬単価が異なってくるそうです。

各ASP、力を入れてるジャンルが異なったり
するので、アフィリエイトや自己アフィリエイトする前に、
どこのASPが報酬が高いのか?
チェックしてから行なった方が稼ぎが多くなりますよ!!

お問い合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください。

コメントを残す




− 7 = 二

CAPTCHA